槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2015年07月10日

第8回全日本マネジメントコーチング全国大会in大阪

AMCA%91%E5%8D%E3.JPG

第8回全日本マネジメントコーチング全国大会がこの度
初めて大阪で開催されました

毎年この時期にある全国大会ですがいつもは東京で開催されるのですが
初の試みで大阪開催となりました

第1部は「自律性ち自立性を兼ね備えた社風をつくるマネジメントコーチング」
発表者:キューハイテック株式会社 代表取締役 日高美治氏

大学を卒業して製薬会社の営業として5年勤められた後、親の会社を引き継ぎ
現在に至る 当時自分が入れば会社は何とかなるという甘い考え方で入社するも
債務超過4億という危機的状況から今季最高益、最高経常利益率となるにまで
組織を育て率いる日高社長の話は、本当に的を得た現場の改善のヒントが沢山ありました

社員さんと共に学び社内における意思疎通は「社内共通言語」からそれが有ることにより
伝わる早さが格段に速くなったということでした

やはり経営は、現場の教育レベルで業績にも大きく影響を受けることを改めて感じました

会社も個人も“成長とは新しい良い習慣を身に付けること”と定義されていることに
心打たれました

第2部は「ダイバーシティー時代におけるビジョンリーダーシップとは」
ダイバーシティー(多様性)とは人口減少に対する島国根性を払拭し多様な人財の活用に
より生産性を上げ創造性と成長を高め社会・会社と個人の成長を促進すると定義

日本という環境は現状はほぼ単一民族から構成される同質化から
これからの時代、多様化に移行する必要が有る

ビジョンリーダーシップとは著書の中で書かれているように
「経営者の仕事の40%はビジョンを伝えること」である

第3部 企業内人財育成はマネジメントコーチングに有り
専務理事 湯ノ口弘二氏

人は何を目指すかを決めたときに覚悟が決まるそして、自分の生活習慣が変わる
圧倒的ビジョンで何を目指すか?
人生を通して得たいものは何かという本質への価値ある問いが人生を覚醒する

これら3部による大会でした

内容が深く非常に示唆に富むものでした
やはり経営者はビジョンリーダーシップで公が認める目標を掲げ進むべきと
考えさせられる学びでした このような機会をいただけたたことに感謝します

コメント (0)

2015年07月08日

人材開発推進機構新人教育

IMG_0985.JPG

人材開発推進機構新人教育3回シリーズの最終講義でした
今回は、共生印刷株式会社の高卒新人2名がお世話になりました

4月の入社から3か月見習い期間も終わり弊社の新人さんも
少しは、社会に会社のメンバーに仕事にも慣れてきました

最終講義の学びは仕事観についてでしたいつまでも新人ではなく
社会人として立派に自分たちが何者であるのかを意識して
仕事に取り組む
そしてビジョンを持ち使命を感じて仕事をすることが
人間として世の中に貢献することがいかに素晴らしいかの
講義内容でした

中でも自分は何者であるのか分っているか迷わないかの例えが
いたってシンプルでおかしくもわかりやすかったですね

皆さんトイレに行くのにあなたは男便所に入りますか
女便所に入りますか?迷う人はいませんよね
それくらい自分が何者であるかを知り迷わず進んでください
この講義は笑えましたね(^^)v

今年の2名の女子高校生卒業後の新人の内一人はGW明けに
退社されましたが残ったあと一人にはこの研修を終えて
立派な社会人に成長してもらいたいと思います

人材開発推進機構の素晴らしい仲間に感謝します

コメント (0)

2015年07月05日

六甲横池のハスに感激

IMG_0984.JPG

今年も半年が過ぎて梅雨末期の夏本番までの秒読み段階でしょうか?

7/4.5と二日続けての六甲山を久しぶりに満喫してきました

TAGGEDシリーズの新商品を出すために山での撮影をするために
一年ぶりの横池散策でいつものルートから少し横道へ行ってびっくり
見てびっくり横池と言えばおおよそ5月ごろはオタマジャクシだらけに
なる池です。それ以外のイメージは全くありませんでした

写真にあるように池はハスがきれいに咲き誇っていました
しばしの間、美しさに見とれていました

小さい時から見ている池ですがこのようにハスの花が満開で咲くなんて
始めてみる光景に感激しました

やはり同じ景色でも四季折々自然は私たちに素敵なプレゼントをくれます

2015年も半分が終わり後半戦をどのように過ごすのか?を考えるのに
素晴らしい時間になりました

六甲山の自然に感謝!

コメント (0)

2015年07月02日

ザ・ドリーム・マネジャー

IMG_0955.JPG

2015年7月より毎月1回ずつのセミナーを12回1年間続けます

今回のこの学びは「組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき
その組織もまた理想に近づく」

つまりドリームマネジャーは社員の夢を叶えることを使命としています

そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に
会社を成功へと導きます

今日の実習はまずは自分の「夢」の12分野について書き出してみました

1.身体 2.感情 3.知性 4.精神 5.心理 6.・・・・・・など12まで
具体的に上げてみてさらに1年以内にそして1年から5年以内に達成したい
5年以降に達成したいなどです

これらの夢にチームがみんなで関わり共有し互いに励まし達成するという
プログラムです

なんだかやはり夢を語っているとワクワクしてきますね

社員さんの夢の実現に関われる会社何て素晴らしいのでしょう

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb