槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2013年12月22日

初雪の便り in 六甲山

%8F%89%90%E1_R.JPG

今シーズン初の六甲山積雪でした   (*_*)
寒かったですね

朝から中々寒く足取りも重い六甲山でしたが
秋の紅葉シーズンの混雑も終わり

山は、閑散としていました

登れば登るほど気温が下がるのはわかるのですが
山頂寸前で雪景色を見ようとは想定外でした

結構積もってましたね

お蔭で有馬へ向かう山頂からの折口で尾てい骨が
割れんばかりの尻餅をついてしまいました

転ばぬ先の杖としては、次回からはアイゼン必携です
経営も冬山も準備を怠らないことが肝心です

コメント (0)

2013年12月21日

人生初の競馬場での来賓席

keiba_R.JPG

この写真は、阪神競馬場の来賓席からのショットです!

とまあ誇らしげに書いたもののぎくしゃくした感じで
ほぼ午後からの一日を過ごしました

公営ギャンブルである競馬ですがどうも賭け事というと
後ろめたいイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、全然そんのことは無くとても素敵な場でした

この日、嫁が宝塚市のイベントで阪神競馬場での
「大人の社交場」と称するイベントで競馬場の中まで潜入
普通一般客が見れないバックヤードまで見学そして
馬券の買い方などについて情報をどのように分析するのか
レクチャー付きの馬主席での観戦


そしてこの日はその実践編ということで二人で来賓席に
嫁の付き人ということで潜入して来ました

まず、スーツにネクタイは紳士の嗜みとして入場に関しては
必要条件でした
ガラス越しの来賓席はとてもエグゼクティブな気分での
観戦でした

何事も経験と7Rから12Rまで単勝、複勝、枠連、馬連
さすがにボックス買いまではいきませんでしたが
試してみました。一攫千金を夢見て最後は、大穴狙い

結果は・・・かけたお金は全て授業料ということで(笑)

いつか機会が有れば今度は、入念な資料集めから(^^)/

コメント (0)

2013年12月18日

ドラッカー事業編

%83h%83%89%83b%83J%81%5B_R.JPG

2013年長野県松本でのドラッカーシリーズ第5弾事業編に参加してきました
今年4月から2か月毎の学びの最終第5講でした

第5講はドラッカーの学びのまとめになる事業編でした
ドラッカーにおける事業のテーマは「顧客の創造」
その顧客の創造をするためには自社の強みを生かし
顧客満足を高め顧客満足を高める為に価値を創造する
その価値を創造するために個人の能力に頼るのではなく
企業としていつでもだれでもお客様に与えることのできる
パフォーマンスを出すために仕組みにする

事業とは商品やサービスをお客様に提供するものですが
そこで「販売」と「マーケティング」とは逆だと学びました

販売とは、人が介在して商品を売り込むことです。これに対して
マーケティングは、販売員がゼロでも「売れてしまう」状態を
生み出すことです。販売は企業側の人に依存しますが
マーケティングは企業外部の顧客に依存します

「売れてしまう」状態とは、顧客価値と商品価値が合致している
ということであり、マーケティングとはまさに、顧客を理解し
顧客価値をつかむということと学びました

事業とは、常に作る側の理屈ではなくお客様からの視点から
組み立てられなければ発展しない

この思考習慣が何よりも大切だと感じたドラッカーシリーズでした

コメント (0)

2013年12月14日

初の歌舞伎鑑賞 年末顔見世

%89%CC%95%91%8A%EA.JPG


京都の友達に頂きましたプラチナチケットで京都南座「顔見世」に
夫婦で行って来ました

この写真は舞台が始まる前の幕ですが少し前に話題になった
二代目 市川猿翁 四代目 市川猿之助 九代目 市川中車
の為に福山雅治が描いて寄贈したというものです

舞台公演は録音も録画も禁止ですが、中休みの時のこの幕を
撮影するのは大丈夫でした。よって撮影している人が多かったですね


何にでも才能のある人は凄いことができるんだなあと感心しました

私にとっては、今回の歌舞伎鑑賞は人生初の体験でした
何もわからないでただ見ているだけだと退屈な舞台だったのかも
知れませんが、イヤホンマイクでの解説が同時にありとても
楽しく鑑賞することができました

やはり、ただわからずに眺めているのとストーリーだけでなく
時代背景や歌舞伎の作法や役者についての解説などが丁寧に
されてととも初心者にはありがたいサービスでした

舞台は、5幕有りましたが最後の市川猿之助主役の義経千本桜は
狐に扮装する立ち居振る舞いはまるで軽業師のようで役者も
体力の必用な職業だと感心しました

コメント (0)

2013年12月01日

「初耐」は「初体験」in 榛名モータースポーツ

___R.JPG

11/30群馬県榛名モータースポーツで初参加の初耐に
参戦してきました(^^)v

人生初の正式な国際ゴーカートレース場でのバイク
レースへの参加です

憧れのレーサー体験でした
リーシングスーツに身を包み唸るエンジンの轟音
そしてオイルのにおいは、男の血をたぎらせるに充分
でした ルウンルン♪

思い起こせば、今年1月の新年のあいさつ回りから出た
所謂、瓢箪から駒のようなバイク免許取得から真坂の
3時間耐久バイクレースです
勢いだけの「やったるでー」状態から引くに引けずの参加

漸く覚悟を決めたのは、スズキDRZ-70の購入の後
ボスコモトのレーシングスーツ購入と道具がそろって
初めて覚悟が決まりました

今回は、何せ人生初のバイクレースですから前日の
テスト走行からの参加です。初めて乗るモーターバンク
周囲1kmのコースでのテスト走行僅か2時間で
転倒すること3回しかもいきなりでガードレール越えで
身体がぶっ飛びスーツのお腹部分切腹でした(穴)

気を取り直し30日土曜日の本番を迎えましたが朝から
キンチョー島倉千代子もう乗るしかありません
記録の報告です
11/29 自己タイムレコードは1’09’576
11/30      予選タイム 1’08’943
      バトルロワイヤル 1’05’484

人間成長できるものですの実感と共に果敢に攻めて
この日も転ぶこと4回昨日からの通算7回で
遂についた称号が【転倒王】(笑)です
仲間からは、お祝いのテーマソングはてんとう虫のサンバ

兎に角、記念すべき私にとって第1回目のチーム共生は
鮮烈なデビュー戦で来年は、社内で仲間を募ってエンジョイ
したいと思います

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb