槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2013年04月24日

「あったらいいな」を実現し続けます

%93%B9%93%DA%96x_R.JPG

今日は、日創研神戸経営研究会のとても学びの多い例会です

講師は、株式会社王宮で道頓堀ホテルを経営する
専務の橋本明元さんでした

大阪道頓堀の老舗ビジネスホテルが価格競争に巻き込まれず
V字回復の業績成長を作った秘訣を具体的に包み隠さず
お話いただきました

根本的な考えが大手ホテルのように何でもできる規模と資金がない
中小零細企業は、お客様の要求するものを何でも叶える
仕事の仕方は無理とはっきりやることやらないことを決めている

自社が主導権を握れる「カテゴリー戦略」で“うちだけ”にこだわれ
正直に今流行っているものを追っかけるのではなく空いている領域で
お客様の120%満足の行く領域を絞り込むことが必要であるという

そこに誰もやっていないお客様のあったらいいなを実現しつづける
努力をする

誰もやっていないは業界の固定概念を覆すことにこそ勝機がある
同じ事の横並びでは資本力の有る規模の大きな会社には
勝つことができない

やはり我々中小企業のは業界の常識を打ち破るカテゴリのの絞込み
が必要であるということを確信しました

これからどんな常識を打ち破るメニューを作ることができるか楽しみです

コメント (0)

2013年04月16日

実践するドラッカー  思考編

%C4%DE%D7%AF%B6%B0.JPG


今回は長野県松本市にピーター・ドラッカーを学び実践する為に参りました

ピーター・ドラッカーの著書を元にいかに学びその学びを実践するのか
レクチャーを受けて併せてワークをするという内容でした
ピーター・ドラッカーにおける人材育成は刺激的な言葉が印象的です

佐藤講師もおっしゃっていましたが本を読んだりセミナーを受けても
自分の周りは何一つ変わるものは無い

心に残ったその一言に感じたら即使うことですを言われました

今回の思考編では知的労働者になろうというのがテーマでした

指示命令されて働くのはマニュアルワーカーで自分の存在価値を高め
組織を人が成長するための道具として活用するナレッジワーカー
つまりそれが知的労働者であると定義する

我々が仕事をしているのは何のためでしょうか?


それは、お客様にどんな良い変化をもたらすことができるか
その価値への実践こそ我々が仕事をする意味と言われました

この価値や意味を高めるには
5つの成果を上げる能力を身につけることが必要である

1.「時間」を管理する
2.「貢献」を重視する
3.自らの「強み」を知る、生かす
4.最も重要なことに「集中」する
5.成果の上がる「意思決定」をする

中小企業においては自社の強みを知りそのことに
集中することが成果の早道に成る

そしてその成果の上がることに集中するには
思考の習慣性が必要であるという

思考習慣を身につけるということは自分の思考を元に
行動するその頭のなかのOSを書き換えることである

このOSを書き換えるのに良い習慣に集中する
必要性があるのです

今月から2ヶ月毎に合計5回シリーズで学びますが
是非この間に思考のOSを進化させたい

コメント (0)

2013年04月09日

ご当地だけのサービス

%8AD.JPG

数年ぶりに鹿児島へ行って来ました
鹿児島空港から鹿児島中央駅へ移動後に
今回目的のお客様のお店までは距離にして約4kmでしたので
地域探索のために歩いて移動してみました

するとどうでしょうこの看板を皆さんお解りでしょうか?
そうなんです。この地域だからこそ有るサービスです

桜島山が近くこの地域では「へ」が降ると言います
「へ」とは火山灰のことなんですね
どうやら半端な量ではないらしく火山活動が活溌になり
灰が降ったときは灰を掃き集めてゴミ袋に入れて
この指定の集荷スポットに出すそうです

ご当地ならではの貴重な行政によるサービスだそうです

コメント (0)

2013年04月05日

こだわりカンファレンス

kodawari.JPG

「こだわりカンファレンス」に参加してきました。
場所は、東京は文京シビック小ホールでの開催です。
会場へは約300名の参加者で一杯でした。北は、北海道から南は九州までの参加です。


こだわりカンファレンスとは何かわからずに兎に角、ジャパンエナジーの湯ノ口さんが開催
する初めての試みだからということでの参加でした。


日本の根幹になる中小企業を元気にする試みでした。最近よくある起業家の宣言大会の
ようなプレゼンテーション大会は有るのですが、これは経営者のためのものです。

しかし、今回の発表者は現場で働く一般社員さん達のプレゼンテーションです。
しかも自分たちの勤める会社の仕事に対するこだわりの発表大会でした。


大会は5つの企業からの発表です。色々な業種の現場の方々のこだわりは正に崇高な
までの仕事に対する使命感あふれるものでした。
発表者は、それぞれ自分たちの仕事や仲間や地域を誇りに思える仕事の仕方を
実践していらっしゃるのだなあと深く感動しました

今回のこだわりカンファレンスに参加して会社は働く社員さん一人ひとりにとって
人生の意味や価値を仕事を通して仲間と共に創り上げるでありたい

そんな仕事の場を創りたいと感じました(^_-)-☆

コメント (0)

2013年04月03日

行動するから新たに見えるものがある

%83n%81%5B%83%8C%81%5B.JPG

3/31の日曜日は、自動二輪免許の実技教習で曇り空の中
阪神ライディングスクールに行ってまいりました

ようやく第2段階に入り少し400ccのバイクに乗るのも慣れて
きたところです

そして、そろそろ卒業検定が近づいてきて休憩所で検定コースの
確認をしていました。そこに有ったのがHARLEY DAVIDSONの
カタログでした。何気なく見ていたのですが、実物を眺めることは
今までなかったのでこれは良い機会と思いショップに行くことにしました

行ってみると私の知らない世界で兎に角大きな排気量の
ガタイのしっかりしたバイクばかりでした。

その時初めて知ったことですがハーレーは、大型バイクしかないと
いうことです。皆さんは知っていましたか?

私にとっては大きな驚きでした、というのも私が取得にあくせくしている
免許が中型だったからです。

これは、興味を持って行ってみたからこそ知ることです

「見る」と「聞く」が違うようにまた「知ってる」と「できる」が違うように
現実問題動いて実際にそこで五感で感じるから得ることは多いですね

行動するチャレンジするから一歩前に進むから見えてくることがあるん
だなあとつくづく感じる日曜日の午後でした

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb