槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2012年10月31日

第14回日経フォーラム世界経営者会議

189037_528741443820449_2122691575_n_R.jpg
10・29−30と二日間、東京で日経フォーラムに参加してきました。
テーマは混迷の時代に克つリーダーシップです
リーダーに不可欠なものは
1.ビジョン
ビジョンを高く掲げてどんな困難を極めようと目的を見失わず

2.ミッション(使命)
全社員が共有する大義
我社は何のために存在するのかその存在意義

3.フィロソフィー
心から信頼しうる人間となる
考え方の共有で一つの目標に向かうフィロソフィー

4.業績向上の仕組みを作り全社員で参画

そして強烈に事業成功を思い続け不撓不屈の思いで
困難に打ち勝つことしかないということでした

やはり何としてでも目標を達成しようとすれば
知恵がわいてきますそして具体的な行動に
打って出ます

このような思いが私たちを行動に駆り立ててくれるのだと
感じました。もう一度目的を見つめなおし目標に
向かって行こうと元気をもらいました

コメント (0)

2012年10月29日

第10回思風塾全国大会in松山

%96F%91%BA%8Ev%95%97_R.JPG

1年ぶりに思風塾全国大会in松山に参加してきました

今回は、芳村思風先生とBE研究所の行徳哲夫先生の
コラボでテーマは「大激変の時代 今を生きる力とは」
でした。

経営理念は、現実をを変える力である

歴史を変えるということは変化を創ることであり

目の前に有る問題は人間を成長させるためにある

だから勇気ある生き方をして実践することがとても大切である
ということを改めて感じさせていただきました

そして行徳先生は人間覚悟が必要で哲学は学問でなく
「行」であると言われ行ってこそ価値がある

大変化の時代は明日何が起こるかわからない
だから人生は面白い

問題を考えても解決はない
行動のみが解決を生む

とても勇気をいただく講演でした

コメント (0)

2012年10月01日

日本屈指の山岳ウルトラン

IMG_1350_R.jpg

9/30 日本屈指の山岳ウルトラン
第15回村岡ダブルフルウルトラランニングに参加しました

神戸経営研究会に日走研と日創研をもじった
マラソンクラブがあります
私の知る限りでは会の発足後3回目の村岡ランです

なんと100km・88km・66km・44kmといずれもフルマラソンの
42.195kmよりも長いコース設定です

今回私が参加しましたのは勿論一番短い44km
人生53年生きてきて初のマラソンです
20年ぐらい前に三田マスターズマラソンという
ハーフマラソンに2回出場したことが有りましたが

無謀な挑戦でした(>_<)
しかも兵庫県の日本海側にほど近い
山岳コースでなんと高低差は600mとも800mとも言います

経営研究会のメンバーからは「週一六甲山の健脚を持って
すれば44km時間制限9時間は歩いてでも完走可能」

この言葉に調子に乗ってしまいました 
でも結論から申しますと
参加して新しい世界を見ることが
できてとても幸せでした

しかも完走いや完歩です!!!!!

参加する人の数の多さ老若男女を問わない参加者
そして何より地域おこしをしようと地元のみなさんの
熱い声援とエイドでのもてなしそして究極は最終地点前の
一人ひとりへの応援メッセージプラカードでした

人は感動や感激や感謝を求める動物なのだとつくづく
感心いたしました

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb