槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2012年07月04日

生きるとは

%8C%BA%8A%D6_R.JPG


「生きるとは」 芳村思風先生の言葉を書いた額装が
届きました

サントアンの塚口裕子さんの作品です


人間において生きるとは
ただ単に生き永らえる事ではない
人間において生きるとは
何のためにこの命を使うか
この命をどう生かすかということである

命を生かすとは
何かに命をかけるということである
だから生きるとは命をかけるという事だ
命の最高のよろこびは
命をかけても惜しくない程の対象と出会うことにある
その時のこそ
命は最も充実した生のよろこびを味わい
激しくも美しく燃え上がるのである

君は何に命をかけるのか
君は何のためなら死ぬことができるか

この問に答えることが
生きるということであり
この問に答えることが、人生である

この言葉を読むと自ずと
自分の生き方を内観する機会に恵まれる
生きる問いを持てることに感謝します



コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb