槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2012年07月28日

グラスゴーの奇跡よりも35年ぶりの軌跡

IMG_0916%5B1%5D_R.JPG

ロンドンオリンピックで日本男子サッカーは優勝候補と目されて
いたスペインを見事1-0で破り勝利した。

このことをグラスゴーの奇跡と言うがそれよりもさらに奇跡的な
出会いが35年ぶりの高校の同窓会である

昨年たまたま出会った中学の同窓生つながりで高校の同期の
facebookにお招きいただきました。fecebookは凄いですね
アメリカの同窓生、フランスの同窓生を皆、繋いでしまうのです

そしてこの夏久々にLA(アメリカ)から帰ってくる友達の歓迎会
と称してこの夜集まりました。

35年の間、一度も合わなかったメンバーがこの夜、一同に会する
なんて全くの奇跡としか言い様がありません。

もうはじけちゃって一度に高校時代にバックトラックしてしまいました
そこで思ったんですが、人生はどんな時間を過ごすかというのは
大切ですが、更に誰と過ごしたかはさらに大事ですね

ならば尚更、会社での仕事は学生時代以上に世の中に役に立とう
と集った仲間なのですから共に学び成長できる仲間になる必要性が
ありますね!そんなことを感じた夜でした

コメント (0)

2012年07月22日

上海復旦大学にて

%83X%83i%83b%83v%83V%83%87%83b%83g%201%20%282012-07-26%2017-27%29.png

7/18-21まで中国クリーニング市場の調査で
上海に行ってきました

日本では6月から超クールビズということでビジネスマンの
ノーネクタイが認められていまではほとんどのビジネスマンが
夏場ネクタイをしなくまりました

中国では、もともとビジネスライクな服装が少ない中です
もとより同様に暑い上海でもシャツ姿が大半でネクタイ
さらにはジャケットなど着用の人はあまり見かけません
中国の人口の絶対数の多さに期待しつつ需要の喚起に
期待したく思いました

7/21は日本への帰国の日でしたがちょっと寄り道で
夏休み中の復旦大学に行ってきました

中国では6月に受験は終わり9月の新学期入学まで
学生さんはどっぷり夏休みモードでしたが

蝉がなく広大な敷地にある学校を汗だくになりながら
歩くとしばし学生時代にタイムトラップしたような
錯覚に陥りました

恵まれた環境の学び舎でしたが聞くところによると
中国でも3本の指に入る優秀な学校のようです

私の身も心もこの日は夏休み気分でした
しかし、この日は空港で2時間も出発待ちで
日本への帰国はおかげさまで午前さんでした

コメント (0)

2012年07月04日

生きるとは

%8C%BA%8A%D6_R.JPG


「生きるとは」 芳村思風先生の言葉を書いた額装が
届きました

サントアンの塚口裕子さんの作品です


人間において生きるとは
ただ単に生き永らえる事ではない
人間において生きるとは
何のためにこの命を使うか
この命をどう生かすかということである

命を生かすとは
何かに命をかけるということである
だから生きるとは命をかけるという事だ
命の最高のよろこびは
命をかけても惜しくない程の対象と出会うことにある
その時のこそ
命は最も充実した生のよろこびを味わい
激しくも美しく燃え上がるのである

君は何に命をかけるのか
君は何のためなら死ぬことができるか

この問に答えることが
生きるということであり
この問に答えることが、人生である

この言葉を読むと自ずと
自分の生き方を内観する機会に恵まれる
生きる問いを持てることに感謝します

コメント (0)

2012年07月03日

断捨離のすすめ

IMG_0628_R.JPG
この夏の節電対策と称して事務所の移動をしました
今まで2階の事務所と5階の事務所そして4階の事務所と
3フロアーで営業をしていましたが営業中心の4階の
事務所に集約しました

2階は発送業務、5階は経理事務を行なっていました
それを全て4階の1フロアーにまとめることによって
節電効果だけでなく各部門の風通しも良くなります

移動に伴い大掛かりな掃除も断行しました
ライフワーク提唱で「断捨離」という考え方があります
部屋の整理整頓と共に生活に調和をもたらそうとのこと

ヨガの「断行」「捨行」「離行」の応用で人生や日常生活に
不要なものを断つまた捨てることでモノへの執着から
開放され身軽に快適な生活を手に入れるそうだ

やはり整理整頓し不要なものを捨てると風通しがよく
気の流れも良くなるような気がします
人も物も同じ所にとどまることよりも動くことが
活動的になり元気も良くなる秘訣のように感じました

皆さんはどのような経験をされていますでしょうか?

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb