槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2012年04月26日

叱ることから学ぶ“ほめる”メカニズム

%83Z%83~%83i%81%5B_R.jpg
今日は度々お世話になっていますサントアンの塚口専務の
御案内で梅田のニュースポット北ゲート14階のぐるなび大学で
叱ることから学ぶ“ほめる”メカニズムを学びました
講師はビジネスモデルコンサルタントの清水ひろゆき先生です

「叱る」や「ほめる」は日常の仕事の中でとてもよく遭遇する
ことです。今日はこれらのことについて改めて学ぶことができました

あなたが叱られても良い人は・・・?

親 絶対的な存在 信頼している人
自分のために叱ってくれる愛情溢れる人
人間力の高い人
尊敬できる人・・・etc.

色々な答えが出ましたが叱るに似て非なる言葉が「怒る」です
「怒る」は感情に任せた言動や行動に対して
「叱る」は愛情の裏打ちのある行為と定義されました

しかし、経営者や上司、リーダーには叱ることにおいても
ルールがあることを教えて頂きました

それは、相手を叱るときは叱る人間が相手の成功までの
ストーリーを作る責任があるということだそうです

だからこのように叱る人は、尊敬されるんですね

これに対して「ほめる」ことで得られるものは何でしょう?

自信がつく
判断力がつく
成長する
達成する感覚を掴む

このようなことが言えますね
ほめることにも叱るルールがあるように
ほめる技術があることを学びました

できるだけ早くほめる
シンプルに
最適な場所で
相対的評価でなく絶対的な評価で

実際に具体的に行動をほめることが大切だそうです

例えば
    ☓君可愛いね
    ◯君の笑顔は素敵だね

こんな具合だそうです

コメント (0)

2012年04月19日

第7期実習生 決定

%91%E67%8A%FA%8E%C0%8FK%90%B6.jpg

4/15日曜日に中国済南の実習生面接を行って来ました
今回で7年目の第7期生になります。
早いものですね弊社が中国人研修制度を活用して受け入れを
始めて7期目です。今回の2人を含めるとのべ14人の中国人
実習生を受け入れることになります。
これも色々な方々のお世話でここまでやって来れました
中国側はもちろんのこと日本の組合さんにも相当お世話になってます
しかし、何よりも一番お世話をかけているのは、弊社の実習生担当の
真弓さんや佐保さんです。仕事の面倒を見るのはもとより生活の
お世話も含めてすべてにおいて日本のお母さんです。
日本のお母さん力は凄いです。長年の生活習慣の違いを日本風に
そして言葉の壁を身振り手振りの表現力でありとあらゆる伝達方法で
正面から体当たりで育ててくれます
ほんとうに有難いですね
お陰でお世話になっている組合では日本語の習得率NO1の実績です
日本語検定3級は当然として現在まで14名中7名が2級に合格しています
現在2年目の実習生は特に有望で帰国まで残すところ1年半で
あこがれの1級検定の合格を目指しています
本人たちの頑張りが一番肝心ではありますが3年の時間を
何に使うのか単なる出稼ぎに終わらず一生稼ぐことのできる能力を
身に付けて帰ってもらいたいと思います

コメント (0)

2012年04月08日

花粉症対策(びわ酒)

%82%D1%82%ED%8E%F0_R.JPG
2012/04/08
2010年8月にUBI株式会社の木村勝男代表の六甲山1000回
登山にご一緒させていただいて以来ちょこちょこ思い出したように
六甲山に登るようになって今日でちょうど50回目を数える記念
すべき登山日になりました。

春夏秋冬一年を通して山には色々な恵みと喜びがあると同時に
避けなければならない危険やその時期に訪れる厄介な産物も
有ります。差し詰め春になると必ずやってくる悩ましい産物が
「花粉症」です。私は、特にスギ花粉よりもひのきによく反応が
出ます。そこで今年の秘策はこの写真の「びわ酒」です
お酒だからといっても私の場合、飲むわけではありません。
綿棒にこのびわ酒を付けて鼻の粘膜に塗ります


花粉症の主な特徴は熱は37.5度以上はあがらないが熱っぽい
くしゃみが連続して止まらない、鼻水がさらさらで止まらない
目が痒くなるなどですが今年は家内の友だちが作ってくれた
このびわ酒で花粉症対策をし100回登山を目指します

さて効能はあるのか?ないのか?人体実験をしてみます

コメント (0)

2012年04月03日

サントアンバスケットのプレゼント

%83T%83%93%83g%83A%83%93_R.JPG
三田で有名なお菓子やさんのサントアン塚口さんから
素敵なお菓子が入ったバスケットのプレゼントをいただきました

同じお菓子でもこのように送る側の気持ちがそのパッケージで
表現することができるんだなあと感じます

紙の箱で送っていただくのとこのような鮮やかな緑のバスケットで
送っていただくのではどのように違うのでしょうか

想像してみてください・・・・・・

ラッピングはとても気持ちが反映するものだと思います

直接お会いして言葉で伝えられないのであれば尚更この
ラッピングから見えるものは正に目は口ほどにモノを言う
なんでしょうね

お送りいただいた方の気持ちが伝わり嬉しくなりました
他にも不思議の国アリスのトランプをモチーフした箱や
ハート型の容器など状況に合わせて詰められるような
パッケージを用意されているそうです

コメント (0)

2012年04月01日

ついに桜の便り

%82%B3%82%AD%82%E7_R.JPG
この桜は2012/04/01の西宮市夙川の桜です
夙川は阪神地区における桜の名所です
今年は、例年と違う点が2つあります

@桜の開花が例年よりも随分と遅い
A夙川の河川敷に屋台が完全撤去された
の2点です。特にAは西宮市の条例で決定したものです
原因は、風致地区内における品性が著しく落ちることや
また場所決めの申請内容と実行する内容が異なる虚偽申請
ということです

穏やかに桜を愛でることができるというメリットは有るのですが
反面この時期にしか味わえない屋台によるお祭り気分が半減
するということでしょうか
ちょっと寂しい気持ちもしたりしますね

今年の花見はどうなることやら(^^)

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb