槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2012年02月23日

本日は富士山の日だから・・・

13no_R.JPG
本日は記念すべき「富士山の日」です!!!
「富士山の日」条例は、富士山の世界文化遺産登録に
向けた県民機運の醸成などにつなげようと川勝平太
静岡県知事が発案。世界に誇るべき国民の財産で、
豊かな恵みをもたらしている富士山への理解と関心を
県民が深め、富士山憲章の理念に基づいて、後世に
引き継ぐことを期する日として平成21年12月25日に
制定されました。

富士山とこの写真は、何の因果関係でしょうか?
富士山は、日本一の山です。海抜からの高さ、そして
優雅なる山の稜線の美しさ全て日本一です
2012/02/20に第42期が終了しました。新たに43期が
始まるに際して私達が日本一になるイメージしてみましょう
一言で日本一といっても単なる言葉の勢いだけでは
なれるほど容易なものでは有りません。だから地道な努力が
必要になります。

日々の朝礼は毎日私達ができる教育の場として
とても大切な時間です。心構え準備として上記のように
まず1日の振り返りをしながら徳目のチェックをします。
そして気づきや周りに感謝できることを記入しましょう
更に毎朝今日一日のやるべきこと質問に対する答えを
記入して今日やることの確認をします

たったこれだけのことです。この積み重ねが日本一への道
なんです業界の高みに登ろうとすればその高みへの
日々の努力実践を進んでやりましょう

目的は仕事力をつけ考える力を養い感謝力を高め
人間力を豊かにするためです

今期は、当たり前のことを当たり前にできるように
日々努力をしましょう
本気でやっていると楽しくなってくるものです

コメント (0)

2012年02月19日

冬山登山

IMG_4123_R.jpg
ほのかに新雪の積もる六甲山に登って来ました
空気が凛と張り詰めさらに露出している肌には
突き刺さるような痛みがある中での山登りです

冬には冬の夏には夏の四季折々楽しみ方があります
さしづめ冬山は、凍える山川草木の景色でしょうか
写真にあるようにこの日の樹木は樹氷の様相でした

寒い冬の時期においても六甲山山頂でも中々見る
機会がそうそう無い景色です
大当たりって感じですね

そしてこんなに寒い中でも冬山を楽しむハイカーは
暖を取るための小道具を準備してカップ麺や
温かい飲み物をバーナーや鍋などを持参して
それぞれ楽しんでいました

私も今シーズン購入したジェットボイルでお湯を沸かし
飲むコーヒーは自称「山CAFE」と称して楽しんでいます
こだわりのコーヒー豆を予め挽きドリップできるように
準備していき山で沸かしたお湯を注ぎ頂くコーヒーは
まちなかで飲むコーヒーとは違う格別な味がします
とまあこんな感じでお楽しみを準備しつつ登る冬山も
また楽しです

この時期寒くて家に引きこもりがちですが思い切って
出ると普段見ることの無い景色や自分に出会うことが
できます

今年の自分のテーマは
「枠を超える枠にとらわれない自分らしさ」です
ENJOY!!!(^^)

コメント (0)

2012年02月14日

バレンタインデーのダブルの喜び

%CA%DE%DA%DD%C0%B2%DD_R.JPG
2/14はバレンタインデーですが、ここ数年私にとって関心のない
年でした。しかし今年はどうでしょうか?

写真のようなバレンタインチョコケーキを中国人実習生の皆さん
から頂きました

Facebookではチョコッと自慢しても良いですかなんて、あまりの
うれしさに“ヤッホー”なんて叫んでしまいました。
十年ぐらい前にもらった義理チョコ以来の快挙です(^^)

私は、親元離れて日本で頑張って働いている我社の実習生を
誇りに思っています。ハートが純粋なんですよね。
ストレートに感情を表現してきます。カッコつけないのがかっこ良い
と尊敬しています

ダブルの喜びというからには、もう一つの喜びが今日ありました
現在我社の実習生は6人居ます。その中で昨年末に4人が
日本語検定2級を受験しました。そして今日4名中3人が見事合格
でした。素晴らしい成果です。折角日本に来て仕事の能力だけ
身に付けて帰るのではなく語学の力をつけて見聞を広めて帰って
もらいたいというのは私の願いでもあります。

合格した彼女たちには是非日本語検定1級を目指して
合格してもらいたいと希望します

コメント (0)

2012年02月04日

2/4立春の倫理モーニングセミナー

2/4 立春 朝6時30分から神戸ポートピアホテルで
倫理法人会のモーニングセミナーに出席してきました

我人生3度目のモーニングセミナーです
実は神戸倫理法人会には入会して大凡15年が
経つのですが初めての参加です
過去参加したのは、埼玉県で1度そして昨年友人で
阪国の藤川社長が講話をするということで参加の尼崎と
計2回でしたが、この日神戸の専任幹事であり30年来の
友人である國部君から倫理法人会の代表である
丸山敏秋氏の話が聞けるということで人生3度目の
モーニングセミナーに参加してきました

テーマは「夢限りなく」でした
そこにおける話は、A「だから」Bであるつまり
 山に登るだから健康である
 本をよく読むだから物知りであるという具合です

これは可能性を信じた断定である

しかしこれに「どうせ」という言葉が着くと何事においおても
可能性を否定する
どうせ◯◯◯だからのようにマイナス感情を引き出す言葉
になる。
当日の輪読は第14章希望は心の太陽である「心即太陽」
です。ここには2つの真理が伝えられていました一つは
 「うまく行かぬから、望みを失うのではない。望みをなくするから
崩れていくのである」「太陽の光と熱とが無限であるように、
希望はいくら燈しても尽きることはない」の2つでした。

人間は体を鍛えることは、大切ですがさらに心を磨くことは
更に大切でいずれも実践することこそが意味ある人生を
創りだすとおっしゃっていました

コメント (0)

2012年02月01日

奈佐そば (神鍋)

IMG_4070_R.jpg

2月に入り大雪です。今冬は久々の厳冬で雪害であちらで被害が
出るほどの大雪です。しかしながら少々不謹慎なんですが普段
雪に接する機会の少ない私にとっては最適のスキーコンディション
なんです。m(__)m

 しかし、この日は朝から神鍋スキー場は大吹雪で最悪でした
それでも午前中にほぼ10本のリフト乗車をこなしての滑走が
できて大満足でした

早々にスキー場を後にしてお昼ごはんに伺った先は
この写真の道路沿いにある奈佐そば
兵庫県豊岡市辻538にある古民家のおそば屋さん
そば会席1500円はボリューム満点のそば粉100%のそばに
自家製さしみこんにゃくそして野菜の和え物と釜飯にお新香
ちなみに醤油も自家製で人工のものは一切使わない自然の
まろやかな味に癒されました

寒い地域ならではのそばの味に舌づつみに腹づつみとなりました
お店のご主人も奥様もとても暖かく迎えて下さり帰りには
地元でついたお餅までくださり感謝感謝のおそば三昧でした

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb