槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2011年09月30日

第3期中国研修生帰国

IMG_8421_R.jpg
今日、第3期中国研修生の陳さんが帰国のための送別会でした
工場にある実習生用の寮での送別会でした
毎年のことではありますがお別れする実習生の手作り料理での
おもてなしである。
 しかし、昨年より実習生の作る餃子では水餃子にするのだが
焼き餃子を食べたことが無いというので同じ餃子を私が台所で
焼き餃子にしてたべてもらう。これが結構いけるらしいきつね色の
焼き目で表面はパリッと堅く中身はジューシーな仕上がりになる
せめてもの私の去りゆく実習生への愛情表現である

ご飯をごちそうになる代わりに私はケーキ持参の参加になる
今回の3期生の中国帰国で一通り3年の実習制度の1年目
2年目3年目とフルメンバーになった
いつも思うことだが彼女たちは兎に角、必死です。故郷へは
貧しい家族がいてそのための仕送りと貯金のための来日です
そんなミッションを抱いてきたわけですから来日時はさびしいので
しょうが泣き言ひとついうわけでもなく頑張る
さすがに帰国のこの瞬間だけは3年間の大変だった思いが
吹き出すのか涙の別れになりがちである
是非、中国へ帰って第2の人生はこんな苦労の代償をもとに
素晴らしい人生を送ってもらいたいといつも思います

コメント (0)

2011年09月11日

富士山ご来光

CIMG4151_R.JPG
9/9-10で社員12名で無事全員に富士山登頂ご来光成功しました
今年年初よりみんなで日本一体験をしよということで日本一高い山
富士山でご来光を仰ごうと声掛けをしてきました
参加者は有志参加でしたが当日まで無事体調と都合をつけれた
12名で登ることになる

5合目からの登頂であるが途中慣れない山道なゆえに元気なもの
そうでないものがいましたが皆で声を掛け合いまた疲れたものの
荷物を健常者がサポートしあい苦楽を共にし無事ご来光に成功した

このことによって共通体験、共通認識、共通の目的がそれぞれ
明確となる目的が明確でその価値の共有ができれば
おのずと道が開けることを体験する

仕事においても同様のことが言えると思う
トップを取るための心構えと準備があれば方法は無限大にいある
必ず登れるという根拠のない自信のようなものがツキを呼ぶ
やはりプラス思考が可能性を限る無く広げていくように思いました
参加の皆様そして応援下さった皆様有難うございます

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb