槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2011年03月27日

東日本復興義援金募金活動

IMG_1947_R.JPG
東日本復興義援金募金活動のために日中三宮の一番賑やかな
交差点付近で日創研神戸経営研究会のメンバーと共に募金活動を
してまいりました

総勢約20名,街頭で大きな声を張り上げての募金活動でした

当日は、日曜日の午後とあって多くの人通りでした
募金活動に足を止めご協力してくださる方が結構いらっしゃいました
そう感じたのは私だけではなくメンバーの誰もが口々にそのような
意見でした。全くありがたい事です

私たち神戸・阪神間のメンバーは皆一応に被災経験があるものばかりで
痛みのわかる同士として今後もできうる限り時間を作り復興のための
協力をしていくことを確認し合いました

我社としても先日社内でぼ募金活動を行いました
すべての社員さんにご協力をいただきました
有難うございます

平素より有難う・お陰さまでという言葉を交わすことで社風は
どんどんとよくなってきます。
ちょっとした些細なことにも感謝の気持ちがあり
「ありがとう」の言葉を投げかけあうことで励まし合っていきましょう

東日本大震災は、阪神大震災に比べ物にならないくらい
大きな災害になりました
この復興は相当長期の期間を要することと思いますが
根気強くいろいろな方法で支援してまいりたいと思います

コメント (0)

2011年03月23日

3/20野見山さん結婚式

IMG_1925_R.JPG
3/20 福岡にて野見山さん結婚式
おめでとうございます
当日、会社の代表としてお招きいただきました

野見山基世さんと吉岡正高さんがご結婚されました
当日、博多のタカクラホテルで披露宴が開催されました

昨年4月末に入社されてまだ1年も経ちませんが
このたびめでたくご結婚されました

社員さんの幸せは私の喜びでもあります

コメント (0)

2011年03月06日

六甲登山

今日は、昨日工場のエアコン工事が早期に終わり
久々のお休みで2ヶ月ぶりに六甲登山を満喫しました

11:00西宮の自宅を出発
11:20阪急芦屋川到着駅周辺は休日の登山客の待ち合わせ場所で
多くのカラフルな山ガールでごった返していました
11:45高座の滝登山口ここからロックガーデンへ
12:15風吹岩到着このころには体から汗が噴き出る

最近思うことは、ウォーミングアップの序盤が過ぎると
体が喜んで気持ちも蒸氣し体の中のマグマが沸き立ち
汗となり吹き出してくるまさに体も心も湧き立つ感じになる
12:50雨が峠土樋割峠から蛇谷北山を過ぎこの石宝殿まで
行き交う人は2人だけ
14:00六甲山頂結構マニアックなルートで登山客の多くは
太陽と緑のルートで山頂を目指す
山頂に着くと雨が降り出し有馬ルートで温泉につかって
帰宅の予定でしたが急遽メインルートを使い帰宅
17:10帰宅雨に降られてびしょ濡れで帰りました
しかし、気分は晴れ晴れやはり自然に触れると
体が喜んでいます
最近は、体が喜んでいる感じを体全体で感じるようになってきました

コメント (0)

2011年03月05日

3/3-4 経営発表大会&社内勉強会

CIMG3909_R.JPG
3/3 初日は第42期共生社 経営発表大会
3/4 二日目共生社・共生印刷合同勉強会でした

昨年より2日間取り春の繁忙期に向けての総決起大会にしました
初日の経営発表大会では各拠点、各部門の反省と
42期の抱負と意気込みを熱く語っていただきまいた

世の中は少子高齢化の影響を受けて市場の閉塞感があります
しかし、ここは新しい期にむけての意気込みを語る場です
みんなは大いに夢、抱負を発表してくれました
場が盛り上がってくると何かできるやれるという気が沸き上がってきます
夜は懇親会で大いに飲んで食べて前期の表彰で盛り上がりました

昨年同様に2日目はグループ会社合同の勉強会です
朝は13の徳目朝礼に始まり理念と経営社内勉強会をいたしました
昨年の勉強会で折角普段顔を見ることのない社員が全員集まる
のですから一緒に理念と経営の社内勉強会をしたいという意見を
取り入れての取り組みです4人から6人グループに分かれての
グループディスカッションです
各人の人生観、人間観、仕事観を
グループで披露しグループ毎に発表してもらう形ができたのも
社内の何を言ってもお互い仲間で安全、安心の場ができたから
なのではないかと感じました

午後からは、印刷現場のメンバーからスキルアップ勉強会でした
共生印刷の強力メンバーが営業さんのために商品作りの注意点や
間違い防止の工夫についてご披露いただきました
とても実りのある2日間でした

この学び、経験がお互いのコミュニケーションを高め今シーズンの
この積み重ねが将来の我社の成長や進化につながる
成果をもたらすものと確信いたしました

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb