槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2010年10月23日

出会いに感謝

10/20-22の3日間、1年9か月ぶりに韓国ソウルへ行ってきました
目的は、韓国商取引の恩人に会うためです

久々に訪ねたソウルは賑やかで夜の街は晩秋の冷たさを感じました
景気が良いせいでしょうか街はきらびやかで人通りもとても
多かったです
また、昼にソウルを流れる大きな川、漢江(ハンガン)も随分と
整備されて音楽を聞く野外ホールのような建物ができていたりと
随分と様変わりでした

それはさておき今回の韓国出張の目的は東日洗機の
張さんのお見舞いです
今年の春に脳梗塞を患い他の病気を併発し未だ入院されていて
病気の方は一進一退らしいのですが漸くお会いできるようになり
今回の訪問でした

思い起こせば張さんは、わが社のお客様からの紹介でした
韓国市場に洗濯ラベルを価格も品質も安定的に供給できる
メーカーを探しているということで大阪のクリーニング
業者さんからの紹介でした
どこにどのようなチャンスが巡ってくるものかわかりません
お客様に紹介していただける商品の提供をし
どのような場所や状況でもお客様に誠実に接することが
良い出会いをつくるものだとつくづく感じます

10年前のちょっとしたひょんなきっかけがまさか
今に至る付き合いになるとは正直その時は思いもしません
でした
これからもメーカーとして安心できる商品と安定的に
供給する役割を全うして末長くお付き合いいただきたいと
思います

また張さんの一日も早い病気の回復を祈るばかりです

コメント (0)

2010年10月11日

10月11日は完全休養日

10/9−11は、体育の日を挟む秋の三連休でした。
9日10日は雨でそれぞれ半日出勤で工場で仕事をしました。
2日間とも3名から4名の社員さんが出勤し仕掛品の仕込みに
精を出してくれていました。本当に感謝です
11日の本日もやはり出勤の社員さんがいましたが
私は今日は、完全休養日にさせていただきました。
午前中は、自分の部屋の掃除をしました。
引っ越してから1年4か月になりますが未だに
引っ越してから一度もあけたことのない箱があり
その箱の整理をしていると20年前の懐かしい写真が
わんさかと出てきました。
みんな若いのにびっくり今と昔を比べてみると
人の歴史を感じます。良い人生を送ってきた人は
やはり良い顔になっています。
また、つらい人生を送ってきた人もそれなりな感じがします
人間の皮膚組織は3か月ぐらいで入れ替わるといいますが
時間をかけて刻んだ表情には皆それぞれに味わいがあります

最近感じることですが、自然と触れ合って体が気持ちいいって
肌で感じれるようになってきました。本当に感じるのです。
先日も友人に誘われて海釣りに行ってきましたが
海の上で生きた魚を料理してのどを通るときには
その活きた魚が胃の中で溶けることが判ります
胃が気持ちいいよって私に語りかけるんです
不思議ですね この年になって体と自分の気持ちが
フィットする感じです
きっと仕事においても気持ちよく仕事ができる仕事と
なんだかフィットしない仕事と体が正直に
感じれるようになった気がします。

これって自然にも仕事にも多くの機会を与えられていることに
感謝しまた多くのすばらしい方々との出会いに感謝することで
自然に体が喜べるってことかもしれません

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb