槙野雅央のありがとうブログ 共生社 ホームページへ

2010年07月31日

第54回「理念と経営」経営者の会勉強会

今日は、尼崎地区の経営者の「理念と経営」勉強会でした
毎回集まる仲間に感謝です

設問5)その道のプロを読んで津曲孝創業者の経営哲学をのべ
そこからあなたは何を学んでいきますか?

Yさんお菓子を愛している 利益追求<お客様に喜んでもらいたい

Kさん仕事に対するこだわりや本物を求める気持ちでの仕事が
プライドになり正しいことをしていればお天道様は裏切らない

Tさんお客様に喜んでもらうことが仕事の原点

Wさん自分のこだわりで仕事をするのとお客様のニーズを満たす
ことは違うしかし自分のこだわりでも常識の範囲を突き抜ける
まで行くと結局はお客様のニーズとマッチしていく

Mさん正しいことをしていれば世の中は必ず応援してくれる
本物に拘ればお客様へその拘りは真心として通じる

ツマガリさんは、西宮甲陽園の本店と神戸、大阪の大丸デパートの
3か所での展開であるが社長の生い立ちから今に至るまでの
誠実な生き方が仕事の質を作っていることを学びました
人は何を求めて生きていくのかでその生涯が違ってくる
人も作る商品もすべて磨くから光るのであって
現状で満足するのではなくお客様の笑顔のために何を
今私たちはなすべきか深く考えさせられる内容でした

その他の設問も一緒に意見交換しながらの2時間は
あっという間に過ぎました
共に学ぶ仲間がいるから自分だけの枠にとらわれない学びがあります
今日は第54回の勉強会になりました。
この勉強会も4年半の間、毎月一回のペースで続いています

社内でも皆さんが毎月一度「理念と経営」を読み
その設問表に自分の意見を記入してもらっていますが
答えてもらう内容にその人の考え方や経験が書かれていて
とても勉強になります

コメント (0)

2010年07月30日

社員さんの結婚祝い

入社16年になる社員さんがこの7/7の七夕に入籍して結婚しました
工場は、閑散期に入り7/30から金曜日・土曜日・日曜日と3連休です
その3連休を前に濱君の結婚祝いをしようと今宵宴会で盛り上がりました
お祝いの華やかな場は誰しも心踊ります
濱君は入社16年になります。寡黙な男ですがとても頼りになる男です
普段から自分の前工程の仕事の状況を見ながら仕事の進捗を図ります
特に繁忙期立て込んだときは連日連夜2時間でも3時間でも残業し
仕事の流れを考えながら仕事をしてくれます
今回、会社で自主的に結婚の祝いの席を設けようというのは
彼への仕事の信頼と感謝の念から沸き起こったものと推察します

今日は、日頃シャイな濱君がお祝いの席を受け入れてくれたことと
またその濱君の結婚のお祝いをみんなで盛り上げようと祝いの席を
設けてくれた社員さんに感謝します
この雰囲気が仕事の連携を良くしていくものと確信します
参加していて1次会2次会ともに大変盛り上がり楽しい会になりました

コメント (0)

2010年07月25日

ありがとう作文

昨日と今日の二日間、箕面加古川山荘明徳庵で
神戸経営研究会戦略委員会例会でした

1部は「社員さんのライフプランと会社のビジョンを合わせる」
でした社員さんのライフプランを知りその設計のために会社の
ビジョンをリンクさせることがとても重要になります
夢を語ることは人を前向きに希望にあふれさせます
一方現実はというと足元から一歩ずつコツコツと緻密に
積み上げる作業ですやはり両立することが夢への近道で
あることを再認識する内容でした

2部は懇親会の時に行った「ありがとう作文」です
社員さんに日頃の感謝をこめてありがとうの気持ちを言葉で
伝える内容でした日創研さんでは何年も前からスタートした
ものですが経営研究会の例会として
行うのは、おそらく神戸経営研究会が初めての試み
ではないかと思います
今回私は、この秋3年間の研修・実習期間を終える
張連蓮とリュウ・リュウホウを連れての参加でした
2人に日本での3年間のねぎらいの言葉を目の前にして
伝えました心にジ〜ンと来るものがありましたとても
感動的でしたお互い良い時間を過ごすことができました
10月まであと2か月強の残された時間ですが
エンジョイしてもらいたいと思います

コメント (0)

2010年07月22日

感動!!恐るべしスカイプ

今日は、会社のデスクトップパソコンで12時から研修メンバーとスカイプを

約1時間行いました。すごいですねIT技術の進歩には驚かされました。

3年前くらいから研修仲間とミーティングの折に複数メンバーと同時に

会話ができるということでスカイプミーティングを活用しています

しかし、今日驚くべき発見がありました。

ななんと無料IT電話のスカイプで添付ファイルを送れるんですね

驚愕の事実です

プラスアルファーとしてスカイプミーティング中に音声の状態が思わしくない

メンバーがチャットの書き込みをするのです

するとどうでしょう皆さん話をしながら書き込みをするんですね

私もうれしくなって書き込んでみましたが、なんと便利な機能ですか?

なんでもやってみるものです

お昼休みの時間を使ってやったスカイプミーティング思わぬ収穫に

ニンマリ 社内でもどんどん活用したいと思います

コメント (0)

 

Copyright © 株式会社 共生社 All Rights Reserved Powered by geniusweb